モグワンドッグフードの食べ過ぎ(食べさせすぎ)にはご注意ください!
人間目線で安易に犬の食事量を増やすのはおすすめできません
さらに、モグワンは栄養価が高いため今日はちょっとだけ増やしてあげるくらいの増量でも
犬にとってはどんぶり3杯分のご飯の量になりかねません
(これは私が以前買っていたヨークシャテリアで体験済み、小型犬のが太りやすい!)
 
 

モグワンドッグフードを犬に与える量は、モグワンの説明書やパッケージにもサイズ別・ライフステージ別に書かれていますが
「説明書見るのがめんどくさい」
「パッケージがみにくい」
「モグワンを与える目安量を手軽に知りたい」

という方に向けて、ワンちゃんにモグワンドッグフードを1日に与える量の表をご紹介します

 
 

モグワンの給与量の表の注意点
この記事で紹介するモグワンの給与量の表は
モグワンドッグフード(全犬種・全ライフステージ対応)のものです
紹介しているモグワンドッグフードの公式サイトはこちら

 
 

モグワンドッグフードを1日に与える量の早見表(ライフステージ・体重別)

 
モグワンドッグフード
 

 

子犬(4月~12ヶ月)
体重(kg) 1日の給与量(g)
1~1.5kg 41~55g
1.5~2kg 55~68g
2~2.5kg  68~84g
2.5~3kg 84~93g
3~3.5kg 93~102g
3.5~4kg 102~110g
4~4.5kg 110~119g
4.5~5kg 119~128g
5~6kg 128~145g
6~7kg 145~163g
7~8kg 163~180g
8~10kg  180~215g
10~12kg 215~250g
12~14kg 250~285g
14~17kg  285~337g
17~20kg 337~390g
20~23kg 390~442g
23~27kg 442~512g
27~30kg  512~564g

 

 
 
 
 

成犬
体重(kg) 1日の給与量(g)
1~1.5kg 33~45g
1.5~2kg 45~56g
2~2.5kg 56~68g
2.5~3kg  68~76g
3~3.5kg  76~83g
3.5~4kg  83~89g
4~4.5kg  89~96g
4.5~5kg 96~104g
5~6kg 104~118g
6~7kg 118~132g
7~8kg  132~146g
8~10kg 146~175g
10~12kg 175~203g
12~14kg 203~230g
14~17kg 230~273g
17~20kg 273~316g
20~23kg 316~358g
23~27kg 358~414g
27~30kg 414~457g

 

表は、モグワンドッグフード(全犬種・全ライフステージ対応)のものです
モグワンドッグフード公式サイトに掲載されていた画像を参考にしています
「あくまで目安です、体調に応じて与える量を変えましょう

 
 

モグワンは、犬の体調や近日の食事量に合わせて
量を減らしたり、ふやかして与えるのがベストです

まあ実際に量をふやしたら多すぎ状態になりがちですが
ワンちゃんの体調が悪い日はモグワンを与える量を少し減らしましょう

 
 
モグワン公式サイトで詳しく見てみる

 
 

男の子普通

紹介してるモグワンの給与量の表は
年齢・体重別に分けたものだよ
モグワンドッグフードにも色々種類が出てるけど
この記事で紹介してるモグワンドッグフードは
全犬種・全ライフステージ用です

 
 

女医おすすめ

モグワンの公式では購入後の電話サポートも受け付けてるから
フードのあげ方や自分の家の犬にあげても良いのかどうか?も相談できます
相談用TEL:0570-200-012
モグワン公式のお問い合わせフォームはこちら

 

 

初めてモグワンを食べさせるときは少ない量から

 

 

先ほど紹介した表では、体重ごとの1日の給与量に○○~○○gと範囲が定められていますね
その範囲内であれば何gでも構わないのですが
新しくモグワンをワンちゃんに食べさせる時は
給与量の下限からはじめることをおすすめします

 
 
例えば、ウチの犬(M・ダックス 5歳)の場合、体重は約5キロくらいです
成犬で体重5~6kgの犬に与えるモグワンの量は104~118gが目安ですので
最初は下限である104gのモグワンを与えて、段々と増やしていくのが理想です
 
 

モグワンに変えるときは初めは少量ずつ与える理由
ドッグフードはそれぞれ、原材料や含有成分が違ってきます
(例えばモグワンドッグフードは高タンパクなフードで、チキンやサーモンが原材料です)
ドッグフードを他の物に切り替えると、いつもと違う食べ物を消化・吸収しなければならないので
犬の消化器官へ多少の負担がかかることが予想される
のですが
初めは少ない量を与えて。徐々に慣らしていけば犬の消化器官に負担がかかりません
モグワンをはじめて与えるときは、今までのドッグフードにブレンドしてあげるのがおすすめです
 
 

ただし!モグワンを始めてあげるときは
今まで食べてきたドッグフードにブレンドすることがおすすめです

実際に私は、今までのドッグフードからモグワンに切り替えるときに
今までのフードにモグワンを少量ずつ混ぜて
毎日少しずつモグワンの分量を増やして行き、最終的にカリカリモグワンだけにしました
こうすると、慣れてないモグワンでもワンちゃんがスムーズに食べ始めてくれます

 
 

モグワンの食べ過ぎ(食べさせすぎ)にはご注意を

 

 

モグワンドッグフードは、名前のとおり
犬が「モグモグ」と食べてくれる健康維持に役立つドッグフードですが
調子に乗ってモグワンフードを与えすぎないようにしてください

 
 
モグワンドッグフードは動物性たんぱく質を50%以上も配合してあるため
そのへんに売られてる市販の安物ドッグフードよりかは高タンパク
(タンパク質には新鮮なチキンと生サーモンを使ってます)
 
 

栄養の面では申し分ありませんが、モグワンは別に低カロリーなドッグフードではありませんので
犬が食べてくれるからといって、調子に乗って必要以上にあげすぎていると
すぐにブクブクと太ってしまい肥満犬まっしぐらになっちゃいます!

 
 
実は私も、飼い犬がカリカリモグワンに食いついてる姿を見て
「美味しそうだしもうちょっとあげようかな・・」とついつい目安量より多めに上げてしまっていました
2ヶ月後くらいに、病院の予防注射のときにお医者さんに
あっ!太ってますね!と叱られて
「私のせいだ・・」と責任を感じました
(これが人間の子供だったら、私はどうしたのでしょうね?)

 
 

ママ普通

アナタも、犬の健康を悪くするために
モグワンを買ったわけではないはずですよね?

「体調不良のせいで昨日あまり食べられなかった」
という理由があれば給与量を増やしても良いですが
別に、モグワンをたくさん食べれば
食べた分だけ健康になるというわけではない
ので
ワンコの肥満予防のためにも、1日に与える量は
表に書かれてある分量を超えないようにしましょう

 
 

子犬・老犬・妊娠中の犬にモグワンドッグフードを与える際の注意点

 
妊娠中の犬

(上の写真は妊娠中のミニチュアダックスフンド)

 

1回で1日の食事をすべて食べきれる成犬と違い
子犬や老犬は、1回の食事量が少なくなりますので
子犬・老犬にモグワンドッグフードを与える場合
1日で2~3回に分けてあげるようにしてください

 
 

また、妊娠中はお腹が赤ちゃんに圧迫されてしまい食欲が落ちる時期(食欲がわかない)です
妊娠中の犬の場合、いつでもモグワンドッグフードが食べられるように
常にエサ箱の中にモグワンを入れておきましょう

 

 
モグワン新バナー