年齢を重ねると歯が悪くなるのは犬も人間も一緒
でも、人間なら入れ歯を使えば食べ物を噛むことができるけど
犬には入れ歯なんてないから、歯がボロボロになったら
食べ物が食べれなくなって餓死しちゃう!
犬や猫が歯を無くしてしまう・・・それは生死に関わる死活問題なのかもしれません
(´Д`;)

 
 
 
なんて、ちょっと大げさに言ってみました(笑)
野生の動物じゃないんだし、人間に飼われている犬なら
歯が全部なくなってもご飯を食べることができますが
犬にとっての楽しみが減ってしまうことは間違いありません
今回は、犬の歯の病気のことと
犬は歯がなくなるとどうなってしまうのか?についてご紹介します

 

 

人間同様、犬も歯が悪くなる

 
 

クロおねだり

ハッハッ、ペロペロ

男の子はてな

このごろクロの口臭が酷いなぁ
食べ物が悪いのかな?

女医はてな

それ、もしかして
歯周病にかかっているのかもしれませんよ

人間同様、犬も歯磨きしてないと
歯の病気になってしまうんです
犬も、年を取るごとに歯が悪くなりやすいんですよ

 

 

人間と同じように、犬の歯も年齢とともに悪くなっていきます
飼い主さんの知識不足や飼い犬の歯のお手入れ不足により
歯に歯石が溜まって歯周病になってしまっている犬は日本中に沢山いるのが現状です

 
 

例えば日本では、3歳以上の犬の約8割が歯周病(および歯周病予備軍)とされてます
歯周病になった犬は、口臭が臭くなったり歯がぐらついて抜けそうになったり・・・と
とても健康な犬だとは言えませんね

 
 

犬も歯磨きをしてないと歯周病になる

 
 

犬の歯は人間の歯よりも歯垢が歯石になりやすいです
犬は自分では歯磨きすることができませんし、飼い主さんも自分の歯じゃないからすみずみまで磨きにくく
歯磨きのときに歯垢を全部落とすことが難しい上、殆どの飼い主さんは飼い犬の歯磨きを毎日しておりません
歯に歯石が溜まってしまうとその後、歯周病に発展するので
歯周病になる前に、病院で歯石ケアをしてもらって下さい

 
 
犬の歯石

(上の写真は、歯に歯石が溜まってる犬です)

 
 

歯周病の症状は犬も人間も同じ
犬が歯周病になってしまうと、人間同様の症状が起こります
口に痛みを感じて硬いものを噛むことができなくなってしまい
症状が酷いと、口から膿がでることもあります
(犬の場合、口からでた膿が鼻から出ることもあります)
 
 

女医普通

歯周病は、歯茎や歯の周りの骨が
炎症を起こしてしまうことですが
犬が歯周炎・歯周病になる原因は
歯磨きをしてないせいで歯垢が溜まり
溜まった歯垢が歯石に変化することです

ママ怒る

歯周炎・歯周病は人間にもよくある病気だから
アナタも毎日歯磨きしておかないと
口とか顎が痛くなって、食べ物を噛めなくなるわよ!

男の子呆れ

ふーんだ、歯周病になっても
おじいちゃんみたいに入れ歯すればいいもーん

女医チェック

歯周病は悪化すると
ズキズキとした痛みを伴うけど
入れ歯をしても痛みは取れないわよ
血や膿も沢山でてしまうから
お母さんの言うとおり毎日歯磨きしましょうね

 

 

老犬になるにつれて歯がとれやすくなる

 
老犬
 

立派な歯を持っている犬も、年を取ると人間同様に歯がとれやすくなります
犬でも年を取ると歯茎が弱ってくるので
今まで耐えられてた衝撃・病気に耐えられなくなり、「ポロッ」と抜けやすくなるんです

 
 

ちなみに、犬の歯がぬけてしまう原因は先ほど紹介した「歯周病」が多いです
(歯周病になると歯茎が弱り歯が抜けやすくなる。また老犬になるにつれて歯周病にかかりやすい)

 
 
歯周病は一本だけでなく、歯の全体(歯茎~顎の骨)にうつる病気です
つまり、ワンコの歯が1本抜けたのなら他の歯も抜けてしまう可能性が高いので
注意深く見守って、できれば動物病院で歯を見てもらってください
 
 

もし、アナタの飼ってる犬が老犬に該当するなら
老犬の歯を触ってみてください
もし、グラグラとしてる歯があったら
動物病院へいって、抜歯や歯周病ケアをしてもらいましょう
抜歯するのはグラグラしてる歯の根元から菌が入って炎症しやすいため

 
 

女医普通

もし、ワンちゃんの歯が抜けたら
早めに動物病院に行ってください
(出血が続いてなければ急がなくても構いません)
抜けた歯の部分の消毒をしてもらって
歯周病になってるかどうかをチェックしてもらいましょうね

 

 

歯がなくなった犬は楽しみが減る

 
子犬
 
 
歯がなくなってしまった犬は、人間で言うと「」が不自由になることと同じ!
歯をなくすと、犬にとっての楽しみが大幅に減ることでしょう
(´Д`;)
 

犬の歯の役割
歯がなくなると食事を取りにくくなるのは間違いありませんが
犬って、物を運ぶときは口で加えて運びますよね?
犬の口は人間の手の役割も果たしているということは
実際に犬を飼ってる人は実感できることだと思います
 
手がなくなるんじゃなくて、手をうまく動かせなくなるというイメージです。
実際の犬は歯がなくなっても歯茎をうまく使うことで対応します・・・が
もう引っ張りっこはできないでしょう
 
 

食事の楽しみが減る

 
骨タイプのガム
 
歯がなくなることで一番心配になるのが食事ですね
よく、入れ歯を使いだしたお年寄りが
「入れ歯のせいで食事の味がわからなくなった」とか
「食事の楽しみがなくなった」とか言っていますが
今まで心地よくボリボリと噛んだり、噛みちぎっていたものができなくなる訳ですから
歯がなくなることは、犬にとっても「食事の楽しみが減ることだと思われます
(犬と喋って聞いたわけではありませんが・・)
 
 

ちなみに、食事が自分で食べられなくなり餓死するといった心配はありません
歯が全部抜け落ちてしまった犬でも
歯茎でドッグフードを噛んで食べることができますし
噛むのが面倒になったら、フードを丸呑みして食べる犬もいます

 
 
でも、歯がないとどっちみち食べづらいことには変わりはないため
ドッグフードをお湯でふやかしたり、ミキサーでフードを粉々にしてしまって
犬が食べやすいように工夫してあげるべきですね
 
 

歯が悪くなると遊べなくなる

 

 
歯がなくなると、今までのように口を使った遊びができなくなります
例えば、タオルやボールを使った飼い主や他の犬との引っ張りっこは
歯が抜け落ちてしまうと、もうできませんよね
歯が悪くなると、犬の遊びの楽しみが減るのです
 
 

犬の口は人間の手の役割を果たします
歯が悪くなってしまうと、今までのように
ボール遊びや人形を使った遊び(狩りの練習)に
熱が入らなくなることでしょう

 
 

歯が痛い時の犬の行動

 
食べる
 

最後に、犬の歯周病予防のお役立ち知識として
歯が痛い時に取る犬の行動についてご紹介しておきます
m(_ _)m

 
 

犬は、歯が痛い時に下のチェックリストのような行動を取る傾向があります
  • 口のまわりを前足で触ったり引っ掻いたりと頻繁に気にする
  • 首を振る行為が増える
  • 食事中に「キャン!」と悲鳴をあげる
  • 食べた食事をすぐに吐く
  • 口や口の周りを触られるのを以前より嫌がる
  • 口を床や壁にこすりつける
 

食事を食べたときに悲鳴をあげるワンちゃんは
明らかに「歯を痛がってる」と感じますが
他にも、犬は口の中に違和感を感じると
首を振って違和感を取り除こうとしたり
床や壁にこすりつけるような行動をとります

 
 

歯周病を予防して犬の健康な歯を保つためには
日頃から犬の歯磨き(口腔ケア)を怠らないこと
犬の様子をよく観察しておくことが有効です

 
 
モグワンドッグフード2