犬の代表的な服従のポーズといえば、
仰向けになってお腹を上に向けて寝転がること
ですよね
でも実は、仰向けは犬がアナタに服従しているわけではないということをご存知でしたか?
 
 

女医普通

犬を飼ったことない人は
仰向け=服従と勘違いしている方もおられるようですが
お腹を見せるポーズは、服従という言葉から感じる
厳しい上下関係ではありません

 
 

よく知られている服従のポーズ

 
 

犬が服従を表すポーズとしてよく知られているのが
寝転がって仰向けになることですよね?
お腹を見せることで敵意がないこと、自分が下であることを表現していると考えられています

 
 
服従のポーズ
こういうのとか
 
 
ダックスの服従のポーズ
こういうのとかです
 
 
紹介した画像の犬たちのように、お腹を上に向けてゴロンと寝転がるポーズは
犬のしつけ本で、代表的な服従のポーズとして紹介されていますが
本当は、服従という意味合いで使われているものではありません
 
 

マまはてな

えっ、このポーズって
ウチの犬もよくやってるけど
服従を体で表しているんじゃないの?

 
 
女医普通

もちろん、お腹を見せるこのポーズは
その人に敵意を持っていないことを表しているのですが
服従」の一言で片付けてしまうのは
あまりにも単純すぎるんです

 
 

寝転がって仰向けは服従のサインじゃなかった!?

 
仰向けの子犬
 
人間の目からすると、お腹を上に向けて寝転がるポーズは
どこか卑屈に見えてしまうので
相手の機嫌を伺っている」=「アナタに服従しているサインだと捉えることができますが
犬側からすると、そうではありません
 
 

ご主人様に服従心をもっているというよりかは
もっと、友達同士に近い感情をもっているというサインなんです

 
 

犬が仰向けになってお腹を見せる意味

  • 平和で友好的な関係を築くため(無用な争いを避けるため)
  • 愛情の証(好きだということをアピール)
 
 
犬は、上の2つの意味合いを時と場合によって使い分けて
よく言われる服従のポーズをしています
これって、人間が考える服従という意味とはちょっと違うと思いませんか?
 
 
ママ普通

寝転がって仰向けになっているのは
その人に服従するというよりかは
友達になりましょうっていう軽い感じなのね

 
 
女医チェック

そういうことです
自分のほうが飼い主より上だと思ってるワンちゃんでも
遊んで欲しいときは寝転がってお腹を見せます

 
 
下の画像は、ウチのミニチュアダックスがお腹を見せているところです
おなかを見せる犬
ウチのダックスがお腹を見せる時は、撫でて欲しい時・遊んで欲しい時ですが
怒られたときに、お腹を上に向けた記憶はありません
(怒られたらどっかに逃げていく)
(;´д`)

 
 

犬の服従のサイン4つ

 
 

仰向けになって寝転がるポーズも、服従していると言えるっちゃー言えますが
絶対的な主従関係を表しているわけではありません
次に、犬が服従しているときにとる4つの行動(サイン)もご紹介しておきます
 
 

犬が行う服従のサイン

  1. お腹を見せる
  2. 円を描くようにゆっくり近付く
  3. 伏せをする
  4. 顔を舐める
 
 

犬がするこれらの仕草も、お腹を見せるポーズと同じように
絶対的な服従を示しているわけではありません
友好的な関係を築くこと・敵意がないことを時と場合により使い分けて
最適な仕草を行っています

 
 

服従ポーズは信頼の証明・愛の形

 
擦り寄る犬
 

 
 

ちなみに、お腹を見せるポーズは
子犬が親にかまってもらう時によく行います
おねだり」「甘えのポーズとも言えますね
相手を信頼しているからこそ、躊躇なくこの仕草を見せてくれるんです

 
 

ママオーケー

服従ポーズは信頼の証明・愛の形ってわけね!

 
 

犬を服従させる1番効果的な方法

 


 

犬を服従させる訓練・トレーニングはあることはありますが
少し専門的になってしまいますので、ここでは割愛します
(一般人にはちょっと無理だと思います)
(;´д`)

 
 
一般人の飼い主さんたちでもできる
犬を服従させる1番効果的な方法は、やはり
 
 
信頼関係」を作ること!
 
 
犬に対して好意を持って接すれば
犬はアナタを信頼し、友好的に付き合ってくれるでしょう
たまに叱ることも信頼関係を育む触媒です
飼い主のことを好きになってくれれば、言いつけも守ってくれます
(飼い主に嫌われたくないから)
 
 

女医おすすめ

信頼関係と服従はちょっと違いますが
一般人が犬をペットとして飼うのであれば
信頼関係を育むということを目指しましょう
そのほうが、犬も人間も楽しいですよ